稲荷山松吟寺(しょうぎんじ)は、茨城県で唯一の臨済宗大本山東福寺(京都府)派寺院です。

供養等

主に本堂では、行事や法事、供養、祈祷を行います。葬儀も可能ですが近年は、準備の関係で葬儀社様をご利用される方が多くなりました。

松吟寺のご本尊は、「十一面観世音菩薩」(じゅういちめんかんぜおんぼさつ)です。
十一面観音さまは、11の顔を持ち、「十種勝利」「四種功徳」と言われております。
十一面観音さまの功徳で主に法事、供養、祈祷を行います。
十種勝利とは
①病気にかかりにくい
②溺死しない
③不慮の事故に巻き込まれにくい
④金銀や食べ物が豊かになる
⑤一切の怨敵から守られる
⑥焼死しない
⑦凶器が通じない
⑧国王に認められる
⑨毒殺されない
⑩他の如来からも守られる


松吟寺御本尊画像